意欲ある農業者の育成 その2(残留農薬検査)

| コメント(0)
また、サブ指標として、同年度の青色申告農業者数 三八・四万人
農業生産法人 七三〇〇経営体
特定農業法人 一三六経営体
なども設定した。

特定農業法人とは、農業の担い手が確保しにくい地域において農地利用の集積や農業機械の購入などに特典を与える農業法人のことだ。

そのうえで2001年度の目標として、一八・二万の経営体を認定することとした。

さらにサブ指標として、青色申告農業者数 三六万人
農業生産法人 六四八四経営体
特定農業法人 八八経営体
などとした。

さて、結果はどうなったか。

認定経営体
青色申告農業者数農業生産法人
一八・四万
三五万人
六二二二経営体
特定農業法人
八八経営体
などとなった。

数字のうえからは目標を上回るか、それに近い実績となっている。

コメントする

このブログ記事について

このページは、-が2015年3月 9日 15:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意欲ある農業者の育成 その1」です。

次のブログ記事は「コメの需給調整」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。