早生種を青島種に切り換えるための改植 その2

| コメント(0)
SSを導入して良かったのは、「省力化のほか、散布している時に風が吹いても、あまり自分がかぶらずに済むようになったこと」もあるという。

「最近のクスリは安全になったというけど、色々なことが新聞なんかに書いてある。

ちゃんと使っていれば心配ないとは思うけど、かぶらないことにこしたことはないからね」

片平さんが今欲しいのは、効果の高いダニ剤だという。

「プリクトラン(87年製造中止)が使えなくなって、抵抗性のつかないダニ剤がないからね」

残留農薬検査

コメントする

このブログ記事について

このページは、-が2015年4月28日 11:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早生種を青島種に切り換えるための改植 その1(残留農薬検査)」です。

次のブログ記事は「外観が品質の基準になる(残留農薬検査)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。